ホームページ制作について

ホームページ制作の目的とは

ホームページ制作は個人でも企業でも目的を持って企画が成されます。個人の場合は専門分野をより詳しく堀下げて多くの人に知ってもらいたいとか、趣味としての領域を知ってもらいたいという目的があります。あるいは個人でビジネスを行う場合があり、通信販売で商品を売ったりサービスを行う場合は売上を伸ばしたい、あるいはアフィリエイトプログラムを活用する場合は商品を買ってもらいたいという目標のようなものがあります。企業の場合は自社の取扱製品の内容やサービス内容を知ってもらいたいとか、その商品やサービスの売り上げを伸ばしたいという意図から出発して制作されます。これに有効な方法や対策としては検索面でのSEO対策と呼ばれるものがあります。


制作の方法とはどういうものか


ホームページ制作は初心者でも行えます。ワープロソフトを使ってHTML言語を知った上で進めて行く方法もあり、時間的に余裕のある場合にはその方法で作成できます。多くのことを進めて行く場合はホームページ作成ソフトを使ったほうが効率的に行えます。その際には意図したところに希望する内容のものが配置できるかソフトを確認してから使うことになります。ホームページを置くサーバーを用意します。それから作る目的に従って情報を整理します。最初のページにはタイトルやメニュー、ロゴなどを中心に一見して何のページかわかるページを作成します。ここでは文章の量や画像、色彩などバランスと構成に注意します。次にメニューからリンクを貼ったページを作成し、全体のページが出来たらFPTソフト等でサーバーへファイルをアップロードします。リンクや見え方を確認して修正を行い、サイトの登録も行います。